氣功で「曲がらない腕」というものがあります。

興味がある方にはいつもそんな話をしています。

要は、信じ切れるか。その中に楽しめるかってのもある。

氣功とは文字どおり氣を通わすことだと思うけど、硬い人っている。

頭ががんじがらめというか。思い込みがひどい。

その硬さが、色んな硬さになっているのではないでしょうか?

私は、肩こりも腰痛もひどかったのですけど、すっかり治りました。

偏った格好とか、同じ姿勢で、筋肉のこわばりや癒着により、こりや痛みが生じるということも

あるのでしょうが、意識の変化で良くなると思っています。

私自身がそうだったからです。

理論は理論。実践による学びしか信じない主義。だから自信もって、伝えられるのです。

迷わず行う。進む。信じ切る。

大事です。