3月17日は、「元うお藤店主」父親の三回忌でした。

 

山形市より、20年来のお付き合いの龍山寺の住職、息子さん

がいらっしゃいまして、三回忌法要を行いました。

 

水晶のお話、整体のお話で盛り上がりました。

父親も喜んでくれていることでしょう・・・。

 

否が応でも「死」を意識します。

死を意識するとは、すなわち生きること。

父を日々想いながら、一日一生。

死ぬまで生きます。